カーテンクリーニング

カーテン専門店だからできる、驚きの料金で水洗いクリーニング。

カーテンには、室内外のほこりやタバコの煙、料理の臭いなどが染み付き、意外と汚れているもの。
時間が経つと汚れが落ちにくくなるので、こまめに掃除機やブラシでほこりを除去しましょう。
また、1年に1~2回はお洗濯することが、快適なお部屋を保つポイントです。

「カーテン専門店の水洗い」とは?

一般的なクリーニング店では、カーテンはドライクリーニングされることが多いようですが、ドライクリーニングでは汚れや臭いが落ちにくいだけでなく、ドライクリーニング特有の油臭さが出てしまいます。そこで、カーテン・アイでは、カーテンのプロフェッショナルとしてカーテンの素材や汚れ具合を綿密に確認し「水温」「洗剤」「洗い方」を変えて汚れと臭いが落ちやすい「水洗いクリーニング」を1枚1枚丁寧に施しています。

※生地によってはドライクリーニングになる場合があります。

※カーテンクリーニングはご注文頂いてから約10日間で仕上がります。お急ぎの方は、スタッフにご相談ください。

カーテン無料レンタルサービス

クリーニングをご依頼頂いたカーテンが仕上がるまでの臨時カーテンとしてご利用頂くことが可能です。
※ご注文窓数分を上限として無料レンタル致します。

カーテンクリーニング料金表

当店でお買い求めのカーテン[巾2m×高さ2.4m(三ツ山2倍ヒダ)の場合]

品目 洗い+仕上げ 洗い+防炎加工
(天然繊維100%)
洗い+防炎加工
(ポリエステル100%)
レース 4,320円 4,320円 9,360円
厚手カーテン 5,760円 5,760円 11,520円

※裏地付カーテンの場合は50%増しの料金となります
※シェード生地は厚地カーテンと同額です
※クリーニングご希望のカーテンは直接店舗へお持ち込みください
※ドライクリーニングも同額です
※防災加工を施した生地には防災ラベルが取り付けられます

他店でお買い求めのカーテン[巾2m×高さ2.4mの場合]

品目 洗い+仕上げ 洗い+防炎加工
(天然繊維100%)
洗い+防炎加工
(ポリエステル100%)
レース 6,480円 6,480円 14,044円
厚手カーテン 8,640円 8,640円 17,280円

※裏地付カーテンの場合は50%増しの料金となります
※シェード生地は厚地カーテンと同額です
※クリーニングご希望のカーテンは直接店舗へお持ち込みください
※ドライクリーニングも同額です
※防災加工を施した生地には防災ラベルが取り付けられます

防炎加工(二次加工)について

高層マンションや不特定多数の人が出入りする施設では防炎カーテンの使用が消防法で義務付けられています。

「11階建て(31m)以上の高層マンション」では、消防法により階数に関わらず(住んでいるのが1階だとしても)防炎カーテンの使用が義務付けられています。これは、高層マンションの消火作業性や避難性の不利を考慮し、燃え広がりやすいカーテンやカーペット等にたとえ引火しても燃え上がらず、他の部屋への延焼を少しでも遅らせることを目的としているため、1階などの低層階であっても対象となっています。
また、安全性確保の観点から「不特定多数の人が出入りする施設」でも防炎カーテンの使用が義務付けられています。
戸建住宅や、11階建以下のマンション・アパートなどには法的に取付義務はありませんが万一の際に備えて防炎カーテンを使用しておくと安心です。

  1. 「防炎」とは、燃えやすい物に着火したとき、その部分が黒く焦げるだけで燃え広がらない性質のことを指し"燃えにくい"防炎性能を繊維製品等に付与することを「防炎加工」といい、二次加工は、縫製済のカーテンなどに防炎加工を施すことをいいます。

    二次加工には、未加工の物に初めて加工する場合と、防炎性能が洗濯により失われた物に対して再加工する場合がありますが、現愛、二次加工が可能な素材は、次の物に限られます。

    ① 綿、レーヨン、ナイロン、ポリエステルが100%の品物
    ② アクリル、アセテート、ポリエステルが20%以下の混用率の品物
    上記以外の品物は、防炎加工が出来ません。また、防災加工により生地の風合いが変わる場合があります。
  2. 防炎加工の防炎期間は、2年間です。
  3. 防炎加工の防炎性能は、風雨・雨水・漏水等や常識外の使用方法によっては効力を失う場合があります。
  4. 防炎加工には水を使用しますので、素材によっては収縮や型くずれする場合があります。
  5. 防炎ラベルは、防炎性能および加工年月を証明するものですので、使用中は絶対に剥がさないでください。
  6. 幼児にはなめさせないように注意してください。
  • カーテン・アイ店舗情報
  • メールフォームでのお問い合わせ